ここから本文

地元学「バターづくり」開催しました!

 2回目の地元学はバターづくりを行いました。あいにくの曇り空でしたが、参加者からは「雨も降らないし、涼しくてよかったね。」との声が聞かれました。当初予定していた20名を大幅に超え、なんと27名の方が参加してくれました。快く受入れてご指導くださるのは、長屋牧場の長屋辰之介さんです。
 まずは、たくさんの牛たちがのんびり草を食む放牧地に連れて行ってくれました。間近で見る大きな牛たちにおっかなびっくりだった子どもたちですが、おとなしい牛たちにいつの間にかどんどん近づいていく様子を見せていました。最後には「触りたかった~。」と泣き出す子の姿も。
「ここには60頭いるかな。走って追いかけたりしなければ、暴れたりしない牛です。ここは丈の短い草が多くて、シロツメクサとかたくさん生えてますね。滝上には全体で3,800頭の牛さんがいるんだよ。」とお話してくださいました。「人よりも多いんだね。」と感心する参加者。
 その後、牛舎前に戻ってバターづくりを開始!「ガタガタ模様のあるペットボトルの方がバターはできやすいです。5分も振ればできるかな?」参加者全員で一斉に振り始めました。全身で力いっぱい振る小学生は、脂肪分たっぷりの白いバターがたっぷりできました。できたバターは滝上の小麦で作ったフレグランスハウスのハーブパンに付けておいしくいただきます。
 子どもたちを飽きさせないように敷地内でバギー体験やトラクターに乗せてくれた長屋さん、最後までニコニコ優しい笑顔で全員に接してくださいました。お仕事がお忙しいなか、ご対応くださり本当にありがとうございました。
 次回の地元学は来月「滝上の牛乳の行方を追え!」を予定しています。お楽しみに!
「こんな近くで見たのははじめてだ!」「牛って大きいなあ。」
「ここには60頭います!」「あらあ、ほんとに。」
「さあ!お楽しみのバターづくりのはじまりだ。」
「じぶんで作ったバター、おいしいね!」「お父さんにも食べさせたいなあ…。」

お問い合わせ

問合せ 滝上町教育委員会生涯教育課社会教育係
〒099-5605 北海道紋別郡滝上町栄町文化センター
電話 0158-29-3735 FAX 0158-29-5012

本文ここまで

PageTop