ここから本文

滝上中学校

滝上中学校の概要

※ 令和3年度に校舎移転しました。

滝上中学校の概要
 滝上中学校は、昭和22年に創立し、昭和48年4月に全町通学の統合学校として、旭町にある旧校舎で開始した。生徒数は昭和40年、15学級616名をピークに減少に転じ、令和3年度現在、生徒数は37名となっている。令和3年4月に、幸町にある旧滝上高校の校舎に移転した。
 校地は45,000㎡、校舎の面積は2,500㎡と広く伸びやかな学習環境が整備されている.独自の気候条件と自然に恵まれている本町は、近年上川圏との交流が進み、地域や経済等多方面での影響を受けている。
 人口は過疎化が進み、生徒数も同様に減少をもたらしているが、本町独自の行政・教育行政によって、地域活性を包括した子どもの健全育成が図られている。
 本町では、町ぐるみで子どもの育成に取り組み、保護者は協力的で学校教育に対する期待も大きい。生徒は明朗で素直であるが、自主的行動に改善の余地を残す。高校進学や将来の展望を含め、学校活動全般を通したキャリア教育及び地域学習を推進している。

教育目標

<学校教育目標>

【校風】明るく・美しく・楽しく・逞しく
 《自己を高める生徒》
   〇 真理を求め主体的に学習する生徒(知)
   〇 勤労を重んじ進んで奉仕する生徒(徳)
   〇 心身ともに健康でたくましい生徒(体)

学校経営方針

 【「協働で実行する」学校づくり】

   年度の重点目標『向上心をもって、主体的に学び合う生徒』の育成

 ① 笑顔があふれ、一人一人が輝く学校

 全教職員の主体的な経営参画を基に、教育目標の具現化を図り、生徒の笑顔あふれ、一人一人が輝く教育活動を推進する。

 ② 学校力の向上

 教職員一人一人の資質・能力、実践的指導力とともに、協働することで組織全体の力を高め、学校力を向上させる。

 ③ 教育の質を高められる環境

 すべての教職員が授業や授業準備等に集中し、健康でいきいきとやりがいをもって勤務でき、教育の質を高められる環境を構築する。

 ④ 家庭・地域との連携

 目指す学校像を家庭、地域と共有し、相互の教育力を活かした教育活動を推進することにより、家庭、地域との信頼関係を一層強くする。

 ⑤ 働き方改革の推進
  滝中アクション・プランに則った働き方を推進する。

通信(学校だより)

  7月21日
  8月25日
  8月31日
  9月1日


 

行事予定

いじめ防止基本方針

令和3年度グランドデザイン

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader" アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

滝上中学校

〒099-5606

紋別郡滝上町幸町

電話:0158-29-2103

FAX:0158-29-4633

本文ここまで

PageTop