ここから本文

学校施設耐震診断結果の公表

学校施設は、子どもたちが一日の大半を過ごす活動の場であるとともに、その多くが災害時には地域住民の避難場所として大きな役割も果たすものです。子どもたちと地域住民の安全確保のため、学校施設の耐震化をすすめることが極めて重要な課題となっています。
滝上町では、建築基準法の改正(昭和56年(1981年)6月)前の基準で建築された校舎等の建物で非木造の建物について耐震診断を実施し、耐震補強が必要と認められる建物の補強を行ってきましたが、平成26年度をもって、すべての小・中学校の校舎・体育館の耐震化が完了しました。
学校施設の耐震化の重要性と取り組みをご理解いただくため、地震防災対策特別措置法第6条の2に基づき、学校施設の耐震診断の結果を公表します。

耐震診断結果(令和3年(2021年)4月1日現在)

耐震診断の結果については、「耐震化状況一覧表」のとおりです。なお、一覧表で使用している用語については、「用語説明」のとおりです。

本文ここまで

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader" アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

教育委員会 生涯教育課 総務学校教育係

0158-29-2111

本文ここまで

PageTop