ここから本文

各種証明書を郵送で請求する場合

申請書は、便せんなどに以下の内容を記載してください。

申請書の記載の仕方

  • 必要な各種証明書等の種類
  • 証明書等の詳しい内容

  1. 戸籍の場合は、「本籍地」「筆頭者」を記載してください。
  2. 住民票の場合は、「住民票が必要な方の氏名」「住所」「生年月日」「世帯主名」を記載してください。
  3. 転出証明書の場合は、「転出される方の氏名」「生年月日」「転出する前の滝上町の住所と世帯主名」「転出先の住所と世帯主名」「転出先に住み始めた日」を記載してください。
  • 証明書等の必要な通数
  • 請求する方の、「住所」「氏名(押印)」「電話番号(自宅と昼間の連絡先)」を記載してください。
  • 請求する方と証明書の必要な方との関係(続柄)
  • 使用目的
※本人以外の請求の際は、委任状が必要になります。
※請求の際は、本人確認の書類が必要になります。住民異動届出時の本人確認についてをご覧ください。
※証明書等の種類によって、必要事項や必要な書類が異なりますので、住民生活課戸籍係までご連絡ください。
※返信用封筒をご用意ください。請求する方の「宛先」「氏名」「郵便番号」を記載のうえ、切手を貼り同封してください。
※郵送による手数料につきましては、郵便局で定額小為替を購入していただき同封してください。また、手数料は各種証明書の手数料(住民に関する証明)、(戸籍に関する証明)をご覧になってください。

申請書の記載例

戸籍抄本の申請の場合

どのような戸籍が必要ですか

「戸籍抄本の請求」と記載してください。

本籍地

滝上町の「本籍地」を記載してください。

筆頭者

戸籍の「筆頭者のお名前」を記載してください。
※筆頭者とは、戸籍に名前が記載されている、一番初めの方をいいます。
(基本的には夫婦のうち、その氏を名乗っている方をいいます。死亡していても、筆頭者が変わることはありません。)

必要な方のお名前

「戸籍抄本が必要な方のお名前」を記載してください。

必要な通数

必要な「通数」を記載してください。

請求する方(あなた)の

「住所」「氏名・押印」「電話番号(自宅と昼間の連絡先)」を記載してください。

筆頭者と請求する方(あなた)とのご関係

「本人・夫・妻・子供・孫・祖父母」などを記載してください。

使用目的

必ず「目的」を記載してください。

お問い合わせ

住民生活課 戸籍係

0158-29-2111

本文ここまで

ページの先頭へ