ここから本文

滝上町ごみの分別便利帳(令和2年(2020年)12月1日から分別方法変更)

滝上町では、ごみの減量化やリサイクルを推進し、環境への負荷を低減する循環型社会の形成を目指しています。本町でごみを出す場合、「ごみの分別便利帳」により、適切なごみ処理にご協力ください。
※「ごみの分別便利帳」は平成24年度に各戸配布しています。その後は、滝上町に転入された世帯ごとに、配布しております。

ごみの分別便利帳を紛失してしまった方は、役場住民生活課住民活動環境係まで、お申し出いただけると、再発行いたします。

また、下記にPDFファイルで「滝上町ごみの分別便利帳」のリンクも貼り付けていますので、こちらもご活用ください。

※令和2年(2020年)12月1日より「資源ごみの細分化」及び「生ごみの減容」について、取り組みを開始しました。

資源ごみの細分化(分別方法の変更)

実施内容(分別方法)

  • 変更前:缶・ビン・ペットボトルはひとまとめに捨てる
  • 変更後:(1)アルミ缶 (2)スチール缶 (3)ビン (4)ペットボトル の4種類を別々の袋に分けて捨てる
ゴミの分別方法の画像
※下記の「滝上町ごみの分別便利帳」内に記載がある資源ごみ(缶・ビン・ペットボトル)の分別方法が変更となっていますので、ご注意願います。

開始時期

  1. 試行期間:令和2年12月1日~令和3年(2021年)3月31日
    (万が一分別されていない場合でも回収はしますが、分別する習慣づけをお願いします。)
  2. 本格導入:令和3年4月1日~
    (本格導入のため、分別されていない場合は回収しません)
※詳細は、下記ファイル「資源ごみの細分化」及び「生ごみの減容」をご確認願います。

生ごみの減容

実施内容

  1. 生ごみを燃やすごみ袋(有料指定袋)の中に入れて、ゴミステーションへ出す。(従来通りの分別方法)
    ※燃やすごみ袋に入れる際、生ごみの水切りを徹底し、軽量化を図ってください。
    ※生ごみだけをポリバケツ等に入れて、ゴミステーションに置いた場合、回収いたしませんのでご注意願います。
    生ごみの捨て方の画像
  2. 生ごみだけを分けて、クリーンセンターへ持ち込む。
    • 生ごみをポリバケツ等に入れて、クリーンセンターへ持ち込む。
      *受入日:月・火・金・日
      生ごみのイメージ画像
    • 生ごみの量を計測する。
      *当面の間、料金は無料とします。
    • 生ごみの投入
      *現地職員の指示に従ってください。

開始時期

令和2年12月1日~(当面の間、試行期間として実施します。)

※詳細は、下記ファイル「資源ごみの細分化」及び「生ごみの減容」をご確認願います。

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader" アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

住民生活課 住民環境係

〒099-5692

北海道紋別郡滝上町字滝ノ上市街地4条通2丁目1番地

電話:0158-29-2111

FAX:0158-29-3588

本文ここまで

ページの先頭へ