ここから本文

生活保護

生活保護制度は、病気やケガ、その他の事情で生活に困っている方に対して経済的な援助を行い、その生活を保障し自立を助ける制度です。
保護を受けるには、「資産の処分や利用」「申請者や家族の能力の活用」など、前提となる条件があります。詳しくは保健福祉課福祉係または民生児童委員にご相談ください。

保護の種類

  1. 生活扶助:生活に必要な衣食、光熱水費など日常生活に必要な費用
  2. 住宅扶助:家賃や住宅補修などの費用
  3. 教育扶助:学用品など教育に必要な費用(17年度から高校も対象になりました)
  4. 介護扶助:介護サービスにかかる費用
  5. 医療扶助:病院にかかる費用や通院にかかる費用
  6. 出産扶助:出産のための費用
  7. 生業扶助:仕事につくための費用や技術を身に付けるための費用
  8. 葬祭扶助:喪主となったときの葬儀に必要な費用

お問い合わせ

保健福祉課 福祉係

0158-29-2111

内線 237・238

本文ここまで

ページの先頭へ