ここから本文

身体障害者手帳

身体障害者手帳とは

身体障害者福祉法上の各種の援助を受ける場合や、各種福祉制度を利用するために身体障害者であることの証明書として交付されます。

身体障害者手帳の交付申請と各種手続

新規申請

  1. 身体障害者手帳交付申請書
  2. 身体障害者診断書・意見書
  3. 医師の所見(障害の部位によって用紙が違います。)
  4. 写真1枚(上半身・脱帽 縦4cm×横3cm)
  5. 印鑑
※ 医師の診断書用紙は役場福祉係にあります。
※ 診断書は指定医でなければ書くことができませんので受診の際ご確認下さい。

再交付申請(程度変化によるもの)

  1. 身体障害者手帳再交付申請書
  2. 身体障害者診断書・意見書
  3. 医師の所見(障害の部位よって用紙が違います。)
  4. 写真1枚(上半身・脱帽 縦4cm×横3cm)
  5. 印鑑
  6. 現在持っている身体障害者手帳

再交付申請(紛失・汚損によるもの)

  1. 身体障害者手帳再交付申請書
  2. 旧手帳(汚損の場合のみ)
  3. 写真1枚(上半身・脱帽 縦4cm×横3cm)
  4. 印鑑
再交付申請をした後で、紛失した身体障害者手帳を発見した場合は速やかに返還しなければなりません。

住所・氏名変更届(住所・氏名変更によるもの)

  1. 身体障害者(児)居住地(氏名)変更届
  2. 手帳(手帳の住所欄に新住所を記入し、町長の職印を押しコピーをとる)
印鑑は不用です

返還届

  1. 身体障害者手帳返還届
  2. 手帳
印鑑は不用です

本文ここまで

お問い合わせ

保健福祉課 福祉係

0158-29-2111

内線 237・238

本文ここまで

ページの先頭へ