ここから本文

令和4年度食育セミナー

オトナ男子・オトナ女子のための食育セミナー~食と身体のつながりを知って内臓エイジングケア~

 令和4年11月9日(水)午後6時30分から、ホテル渓谷で子育て世代、これから親になる20代~50代の方々を対象に、食に関する正しい知識を習得し、食と身体のつながりを意識した食選択ができる力を養うことで自分の健康はもとより、次世代の食育を推進することを目的とした「オトナ男子・オトナ女子のための食育セミナー~食と身体のつながりを知って内臓エイジングケア~」を開催し、40名が参加されました。
 北海道食育コーディネーターの當瀬規嗣氏を招き、成人期の健康課題である糖尿病や高血糖、高血圧などの生活習慣病の発症及び重症化の予防に向けて学びました。
 講演のほか、地産地消の推進を図ることを目的として、町内産の小麦粉とスイートコーンを使用した「コーンパン」を製作し、参加者に配布されました。
 参加者からは、「食べるということは生活の中で大変重要な事であるのは、もちろんわかっている事でしたが、本日の食育のお話で生活習慣病の恐ろしさが分かりました。今後は、自分はもちろん家族の食生活について見直していきたいと考えさせられました。」、「もっとたくさんこのようなセミナーを開催してほしい。」などの感想が聞かれました。
 
 

本文ここまで

ページの先頭へ