ここから本文

農産加工品作り体験会

鹿肉入りソーセージ作り体験会の開催

本町では農作物や芝ざくらに被害をもたらし、交通事故の原因ともなるエゾシカについて、駆除後の有効活用及び特産品開発に取り組んでいます。この取り組みとして、令和3年(2021年)1月31日、鹿肉入りソーセージ作り体験会を開催し、町民15名が参加しました。
鹿肉ソーセージ体験会では、本町のエゾシカ捕獲の現状や鹿肉の特徴、鹿肉の臭みを取る方法、鹿肉を柔らかくする方法などを説明し、その後、鹿肉入りソーセージを作りました。
参加した方々からは、「鹿肉の臭みがなく、非常に食べやすいソーセージで、味が出ていて美味しかった」との声がありました。
鹿肉入りソーセージ作り体験会の様子
鹿肉入りソーセージ作り体験会の様子
鹿肉入りソーセージ作り体験会の様子

本文ここまで

お問い合わせ

農政課 特産開発係

0158-29-2111

本文ここまで

ページの先頭へ