ここから本文

特定空家等の公告について

 空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号。以下「法」という。)第2条第2項に規定する特定空家等のうち、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれがある状態と認められる次の建築物について、過失がなくてもその所有者または管理者が確知できないため、法第14条第10項の規定により公告します。

対象となる建築物等の所在地等

1.対象となる建築物とその所在地
 ・ 所在地 紋別郡滝上町字サクルー原野2358番地15
 ・ 構 造 建築物1:木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
       建築物2:木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建

位置図(218.09 KB)

2.所有者等に命じる必要な措置の内容

 上記1の建築物等について、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態であり、通行人等に対する危険性が高いことから、建築物等を除却すると共に、その敷地に残置されている動産を搬出し適正に処理すること。

3.措置の期限

令和3年5月15日

 期限までに措置が行われないときは、滝上町長または町長が命じた者もしくは委任した者が建築物等の除却、動産の搬出及び処分を行う。

4.公告期間

令和3年4月15日から令和3年5月15日

滝上町告示第29号(549.04 KB)

5.問い合わせ先

まちづくり推進課 まちづくり推進係
電話 0158-29-2111 FAX 0158-29-3588

本文ここまで

ページの先頭へ