ここから本文

歩行型除雪機による事故防止について

 毎年、雪のシーズンのなると除雪機による事故が多発しています。除雪機を使う際には、使用者の責任において、正しく、安全に作業を行ってください。

(1)安全装置が正しく作動しない状態では絶対に使用しない。また、デッドマンクラッチ機構の無効化は絶対にしない。

(2)除雪機を使用する場合は、周囲に人がいないことを確認し、人を絶対に近づけさせない。また、不意に人が近づいた場合には除雪機を直ちに停止できるような状態で除雪を行う。

(3)投雪口に詰まった雪を取り除く際には必ずエンジンを停止し、オーガやブロワの回転が停止したことを確認してから雪かき棒を使用して雪を取り除く。

(4)除雪機を使用の際、特に後進時は足元や周囲の障害物に注意を払い、無理のない速度で使用する。

除雪機の事故を防ごう(2.20 MB)

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader" アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

住民生活課 住民環境係

〒099-5692

北海道紋別郡滝上町字滝ノ上市街地4条通2丁目1番地

電話:0158-29-2111

FAX:0158-29-3588

本文ここまで

ページの先頭へ