ここから本文

STOP遭難事故~山菜採り、準備不足と油断で命取り~

 例年この時期は、山菜取りによる遭難事故が発生しており、令和元年6月には上紋峠で遭難した方が、亡くなる事案も発生しています。

 町では、山菜取りの心構えやヒグマへの注意喚起等を伝える看板やのぼり旗を製作し、警察・森林管理署と合同で上紋峠頂上及び付近に設置するとともに、週末(土日)に上紋峠現地にて啓発事業(声掛け等)を実施しております。 

 遭難者の多くは携帯電話を持たずに入山しており、携帯電話の位置情報から居場所を絞り込むことができません。

 遭難を防ぐためには、通信・通報のための手段(携帯電話、ホイッスル)を持参するとともに、次の点に注意してください。

◇ 家族に行き先と帰宅時間を知らせる。
◇ 単独行動は避け、複数で行動する。
◇ 軽装での入山は危険、防寒着を装備する。
 

道に迷ってしまったら

・むやみに歩かず、風雨が避けられる場所で救助を待ちましょう。
・高い音が出る物(ホイッスル)や携帯電話で自分の位置を捜索隊に知らせましょう。
 

ホイッスルは、万が一のための命綱

・ホイッスルは、音が遠くまで届き、捜索隊に自分の居場所を知らせることができるので、早期発見につながり自分の命を守ることができます。 
 

ヒグマへの注意について

・登山途中にヒグマに遭遇する事例が報告されていますので、注意が必要です。


※上記内容の詳細については、北海道山岳遭難防止対策協議会が作成したチラシにポイントがまとまっていますので、下記の画像をご覧ください。






 以上の点を踏まえた上で、安全・安心に山菜採りを楽しみましょう。 

お問い合わせ

住民生活課 防災活動係

〒099-5692

北海道紋別郡滝上町字滝ノ上市街地4条通2丁目1番地

電話:0158-29-2111

FAX:0158-29-3588

本文ここまで

ページの先頭へ