ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

香りの里ハーブガーデン

 
芝ざくらに続く観光基盤づくりとして着眼したのが香りの植物(ミント生産日本一)による観光開発で昭和59年から松造林地の開墾造成から始まりました。
 4ヘクタールの敷地内には約300種類のハーブがあり、5月から10月にかけて様々なハーブや草花を楽しむことができます。
丘の上に立っているフレグランスハウスではハーブティーはもちろんハーブを使ったパスタやハンバーグなどの軽食を楽しむことができます。また、石鹸作りなど手軽なハーブクラフトを体験することができます。
 
開園期間 5月1日~10月31日(期間中無休)

見頃のハーブ主なもの

5月 ムスカリ、チューリップ、すいせん
6月 サクラバラ、ルピナス
7月 ラベンダー、ラムズイヤー、デルフィニウム
8月 カモミール、モナルダ、アリウム
9月 ホップ、センニチコウ、バラ、アナベル
10月 ギンドロヤナギ、ルテウス、タカノハススキ

バラ

※6月下旬から8月上旬にかけて各種ハーブが咲きそろいます。その頃が一番の見ごろとなります。

 

フレグランスハウス

住所 〒099-5604 紋別郡滝上町元町
電話 0158-29-3400
開館時間 9時00分~16時30分
クラフト
(30分~1時間/500円~3,000円)
リース、ハーブ石鹸、カレンダー
※準備の都合により事前にご予約ください。

ハーブランチメニュー

食事 お花見ランチ
バジルパスタ
ハーブパン などなど
喫茶 ハーブティー
ミント、レモンミント、ローズヒップ などなど
お土産 シフォンケーキ(ホール、カット)
ハーブパン(1斤)
バジルペースト などなど

本文ここまで

ここからサブメニュー

観光スポット

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー