ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

フォトトピックス

ボランティアを通じ思いやりや奉仕の心を育む~滝上高校除雪ボランティア実施~

2017年1月23日

 1月20日(金)、滝上高校全校生徒がボランティア活動の一環で独居老人宅周辺の除雪作業を行いました。
 
この活動は平成7年から20年以上も続くもので、今年は来年度から生徒募集が停止となることから3学年そろって最後の除雪ボランティアとなります。
 
出発式で生徒代表から「地域の人たちに認められた先輩たちから続く伝統ある行事の一つ。一所懸命取り組んできます」とあいさつ。生徒42名は5班に分かれ、5軒の住宅に向かいました。
 
到着した生徒は早速、スノーダンプ・スコップを使い、玄関、灯油タンクまわりを中心に除雪を行い、中には居間の窓周辺まで除雪を行う生徒もおり、訪問先の高齢者からは「屋根の雪が心配で自分ではできなかったので、たいへん助かった。居間が明るくなった」との声が聞かれました。
 
約1時間の作業で生徒は心地よい汗をかき、除雪ボランティアは相手にとっても、自分にとっても有意義なものになりました。










 防寒着に着替え、スノーダンプ・スコップを準備し、独居老人宅に向かいます。











 暖かい日差しの中、作業を進めていくと体が温かくなり上着を脱ぐ生徒も。











 
屋根から落ちた雪は固く除雪はひと苦労。

 


本文ここまで

ここからフッターメニュー