ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

フォトトピックス

2016今年もたきのうえの特産品『七面鳥』の燻製作りが始まりました!

2016年12月8日

 クリスマス料理に人気の七面鳥の薫製作りが農産品加工研究センター(滝美町)で今週初めから始まりました。
 
滝上町内の農家でつくる滝上町七面鳥生産組合(組合長 三島鉄男)が30年以上も前から飼育から加工まで一貫して手掛けているもので、滝上町の特産品となっており、全国各地から注文が殺到、毎年完売が続いています。
 
天然ハーブが入った調味液に2週間ほど漬け込んでから、蒸した七面鳥は、桜のチップで燻され、組合員の手作業でひとつ一つ真空パックされ、クリスマスに向け順次、全国各地に発送されます。
 
同組合によれば、12月8日現在「七面鳥の燻製」は用意できるとのことですが、今年もクリスマス前までには完売の見込み。ご購入をご検討されている方はまずは下記までお問い合わせください。

 
お問い合わせ先:農産品加工研究センター(滝美町) 電話 0158-29-4480











  きつね色に仕上がった七面鳥の燻製からは香ばしい匂いが漂います。











  羽の残り(根元)がないか確認し、真空パックで全国に発送されます。














 また、滝上町では今年から「ふるさと納税」の返礼品として七面鳥の燻製(寄付額20,000円以上)をご用意しました。
 
ふるさと納税で「たきのうえ」を応援していただける方、ご興味のある方はぜひ下記チラシをご覧ください。なお、七面鳥の燻製の返礼品受け付けは期間を延長して12月12日(月)までとなっております。 

 ふるさと納税チラシ


本文ここまで

ここからフッターメニュー