ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

就学援助

小・中学校に在学する児童生徒の保護者で、経済的な理由により就学困難な児童生徒の保護者を対象に、学用品費等を援助しています。

対象者

生活保護に準ずる程度生活に困っている方、次のいずれかの措置を受けた方について、世帯全員の収入状況により認定の可否を決定します。

  • 生活保護法に基づく保護の停止又は廃止となった方
  • 町民税が非課税又は減免された方・個人事業税又は固定資産税を減免された方
  • 国民年金の掛金を減免された方
  • 国民健康保険税を減免又は徴収猶予された方
  • 児童扶養手当の支給を受けた方
  • 社会福祉協議会から生活福祉資金の貸付を受けた方
  • PTA会費、学級費等の学校納付金が減免されている方
  • 保護者の職業が不安定で、生活状態が悪いと認められる方など

手続きの方法

在学する学校を通じて「就学援助(要保護及び準要保護)費受給申請書兼世帯票」を教育委員会に提出してください。

手続き期限

年度当初一斉に申請書を受付けますが、その後も随時受付けしています。

本文ここまで

お問い合わせ

教育委員会 生涯教育課 総務学校教育係
0158-29-2111

ここからサブメニュー

就学援助

早引きインデックス

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー