ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

振替納税

振替納税制度は、金融機関の預貯金口座から自動的に引き落とし、町に振替することによって納税するものです。

口座振替はこんなに便利です

  • 納期のたびに納税のために出向かなくてもよくなりますので、手間が省けます。特に仕事の忙しい方、不在がちな方などに大変便利なものです。
  • 納税をうっかり忘れることがありません。
  • 一度手続きをすると、翌年度からの分も自動的に納付され、毎年継続します。

口座振替の手続きは

  • 手続きは町内の信金、農協、郵便局の窓口で。
  • 「通帳」と届出の「印かん」が必要です。
  • 手続きはいつでもできます。忘れないうちに早めに済ませましょう。

口座振替で注意することは

  • 口座の預貯金残高が不足しないように、気を付けましょう。

座振替を利用されている方へ

  • 口座振替を利用している税については、納税通知書に「口座振替金融機関名」と「口座番号」が表示されておりますので、お確かめください。
  • 口座振替により納税された方へは、次の通り「領収書」をまとめて送付いたします。
  • 軽自動車税 → 7月中旬
  • 町道民税・固定資産税・国民健康保険税 → 1月中旬

本文ここまで

お問い合わせ

住民生活課 税務係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー