ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

離婚届

離婚届離婚されるとき
届出期間協議離婚の場合は、届け出た日から、法律上の効力が発生します。
裁判離婚の場合は、調停成立・審判確定の日から10日以内
届出人協議離婚の場合は、夫と妻の両方
裁判離婚の場合は、裁判の申立人
届出場所夫妻の住所地又は本籍地
届出人の住所地
配偶者の復籍地
届出に必要なもの本人確認の書類として、戸籍届出時の本人確認についてをご覧ください。
離婚届書(証人として成人2名の署名と押印が必要です。)
届出人の印鑑(夫・妻それぞれ別の印鑑)
本籍地が滝上町でない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)が1通必要です。
裁判離婚の場合は、調停調書が必要です。(裁判所が発行する審判書、確定証明書、和解調書など)
その他

婚姻中に使用していた氏をそのまま使用したい場合は、離婚届の他に別の届出が必要になりますので、お申し出ください。

届出の際に、以下のような手続きがある方は、各係の手続きのページをご覧になってください。
手続きが一度で済む場合があります。

印鑑登録証を戸籍係に持ってきてください。
国民健康保険に加入されている方 など

本文ここまで

お問い合わせ

住民生活課 戸籍係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー