ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

結婚や離婚をしたときの届出

結婚や離婚によって、国民年金の異動が生じた場合、届出が必要になります。
届出には、印鑑、年金手帳、健康保険証をお持ちください。
結婚をしたときは、住所、氏名の変更のほか、厚生年金や共済年金に加入している人に扶養されている場合は、第3号被保険者の届出もあります。届出先は、配偶者の勤め先事業主になります。

本文ここまで

お問い合わせ

住民生活課 戸籍係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー