ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

滝上町地域防災計画

滝上町地域防災計画が改訂されました

 滝上町地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき町民や事業所の皆さんの生命、身体及び財産を災害から守るため、町長を会長として防災関係機関の代表者(35名以内)により構成される「滝上町防災会議」が作成する災害対策全般にわたる基本的な計画です。

 これまでの町防災計画は、東日本大震災発生前の平成23年2月に作成されたものであったことから、平成27年3月31日に開催された町防災会議において全面的な改訂が行われました。

 また、町防災計画の改訂に併せ、今回、新たに「滝上町防災マップ」を作成し、町内全世帯に配布しています。町防災マップでは、それぞれの住む地域における危険箇所及び避難場所等を載せているほか、各種災害に対する心がけなどについてもお知らせしています。

地域防災計画の主な改訂内容

1. 『自助』『共助』の取り組みの明記
  ・自助、共助の観点に基づく住民及び地域の役割
  ・災害時の被害を最小化する『減災』の考え方の導入
  ・地域防災計画の各編に対して、平常時・災害時それぞれの場面における住民及び地域の役割   
   (『自助』、『共助』)と、行政の役割(『公助』)の明示

2.各種災害時の避難場所及び屋内安全確保の明記
 (1) 緊急避難場所の指定
  ・土砂災害などの災害種別ごとに、災害時における緊急の避難場所と一定期間滞在して避難生
  活をする避難所に分けて、指定緊急避難場所、指定避難所として地域防災計画に位置付け
 (2) 屋内安全確保の明記
  ・避難のための立退き先である避難場所に加えて、立ち退き避難によって人の生命又は身体に
  危険が及ぶおそれがあるときは、屋内における避難のための安全確保する旨を記載

3. 豪雨災害や暴風雪災害等に対する防災体制の見直し
 (1) 土砂災害に対する防災対策
  ・近年の全国的な大雨による土砂災害発生の増加を踏まえ、気象警報等のほか、今後の土砂災 
  害警戒区域等の指定に向けた北海道土砂災害警戒情報システムについて記載
  ・河道閉塞等による湛水を発生原因とする土砂災害について、北海道による緊急調査、調査結果
  に基づく土砂災害緊急情報について記載
 (2) 暴風雪災害に対する防災対策
  ・近年の道内で多発する暴風雪災害を踏まえ、暴風雪に関する気象警報等を踏まえ本町及び防
  災関係機関、住民等の迅速かつ適切な対応に向けた対策を記載
 (3) 要配慮者(高齢者、障害者、乳幼児その他の特に配慮を要する者)対策
  ・町内居住の要配慮者のうち、災害時に自ら避難することが困難な者で、その円滑かつ迅速な避 
  難の確保を図るため特に支援を要する者(「避難行動要支援者」)の名簿の作成・管理

4. 住民が自ら行動する『災害に強いまちづくり・人づくり』の推進
 (1) 地域コミュニティにおける防災力の向上
  ・防災・減災活動を通した地域の活性化と豊かな人間関係づくりを推進
  ・災害時に必要な災害情報や被害状況等の収集・共有・伝達について体制を整備し、訓練等によ
  り連携を強化
 (2) 住民等の防災意識の向上、防災知識の普及に向けた取り組み支援
  ・災害危険箇所の理解や防災知識普及のための防災マップ等の作成・配布
  ・防災訓練や自主防災組織の活動支援
  ・生活や地域社会の中に防災・減災の視点を取り入れた防災・減災知識の普及啓発


◆滝上町地域防災計画をご覧になるには…
 下記ファイルまたは、役場住民生活課窓口、滝上町図書館及び各指定避難所へ備え付けしておりますので、ご覧願います。

  pdf滝上町地域防災計画(2.51 MB)
  pdf滝上町水防計画(456.76 KB)
  pdf滝上町地域防災計画資料編(5.91 MB)
  pdf滝上町防災マップ(4.06 MB)

本文ここまで

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

住民生活課 住民活動環境係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー