ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

各種証明書の手数料

各種証明書を請求できるのは、原則として本人ですが、代理人が本人に代わって申請する場合には、請求者の委任状が必要になります。

郵送でご請求される場合は、各種証明書を郵送で請求する場合をご覧ください。

住民に関する証明

種類手数料申請の際に必要なもの内容申請先

住民票の写し
住民票の写し(除)

(世帯全員・世帯一部)

1枚 200円印鑑、本人確認書類(運転免許証など)住民票に記載されている方の写し住民登録をしている市区町村

広域交付住民票の写し

(請求者本人・請求者以外の世帯全員・世帯全員)

1枚 200円

(交付地により手数料は異なります。)

印鑑
本人確認の書類として、住民基本台帳ネットワークシステムについての広域交付住民票の写しをご覧ください。
全国どこの市区町村(交付地)でも住民票の写しがとれますが、戸籍の表示はされません。住民登録をしている市区町村以外
住民票記載事項証明1枚 200円印鑑、本人確認書類(運転免許証など)住民票に記載されている事項の証明住民登録をしている市区町村
住民基本台帳の閲覧1件 200円閲覧申請書(事前に電話予約が必要です。)
取得した個人情報の利用目的
請求者(法人等)を確認できる書類(会社概要・プライバシーポリシーなど)
申請者の印鑑、身分を証明するもの
閲覧できる内容は、住所、氏名、性別、生年月日の4情報です。(月末ごとに改製しています。)住民登録をしている市区町村

本文ここまで

お問い合わせ

住民生活課 戸籍係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー