ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

住民異動届出時の本人確認について

最近、第三者が本人になりすまして、転入届や転出届などが提出されるといった事件が全国的におきています。
こうした虚偽の届出を防止するために、住民基本台帳法に基づき住民異動届を出される際に、本人であるかどうかの確認をさせていただいております。

対象とする届出書
  • 付記転出届を除くすべての住民異動届です。
    例えば、転入届・転出届・転居届・世帯(構成)変更届・世帯合併(分離)届などがあたります。
  • 転出証明書の再交付および転出証明書に準ずる証明書の再交付
  • 郵送による届出の受付は転出届のみです。
本人確認の対象者
  • 本町の窓口に上記の届出書を提出した方(代理人および使者も含みます。)
  • 郵送による受付の場合は、対象者本人、世帯主または代理人とします。
本人確認の方法
  • 官公署が発行した顔写真つきの免許証、証明証、許可証で行います。
    例えば、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどです。
    ※郵送による受付の場合は、上記証明証の写しを同封してください。
  • 代理人および使者の場合、郵送による転出届の場合は、異動対象者本人宛に届出を受理した旨を通知します。

本文ここまで

お問い合わせ

住民生活課 戸籍係
0158-29-2111

ここからサブメニュー

住民の手続き

早引きインデックス

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー