ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

付記転出届

付記転出届住民基本台帳カードの交付を受けている方で、滝上町から他の市区町村へ転出をされる場合、滝上町の窓口で転出証明書の交付を受けなくても、転入先の市区町村の窓口に住民基本台帳カードを提示するだけで、転出の手続きができるというものです。
届出人住民基本台帳カードを持っている本人と同一世帯の方
※暗証番号が必要になります。
申請に必要なもの付記転出届(用紙は、戸籍係にあります。)
  • 滝上町役場住民生活課戸籍係まで、付記転出届を郵送してください。
    ※付記転出届が滝上町役場戸籍係に届いていないと、付記転入を行うことができません。
  • 印鑑登録をしている方は、印鑑登録証(転出日と同時に職権抹消をさせていただきます。)
その他

住民基本台帳カードが一時停止になっている場合は、付記転出を行うことができません。

転出時に、以下のような手続きがある方は、滝上町役場の各係へ来ていただく場合もありますのでご了承ください。


  • 国民健康保険に加入されている場合
  • 老人医療の受給者証を受けている場合 
  • 乳幼児の医療費助成を受けられている場合
  • 児童手当・児童扶養手当等を受給している場合
  • 小・中学校の転校手続きが必要な場合
  • 上下水道をご利用されていた場合
  • 公営住宅に入居されていた方
  • 犬を飼っている場合 など

※各係の手続きのページをご覧ください

本文ここまで

お問い合わせ

住民生活課 戸籍係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー