ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

外国人住民の方に住民基本台帳法が適用されました。

外国人登録法が廃止され、平成24年7月9日から新しい在留管理制度がはじまりました。
外国人の方も日本人と同様に住民票に登録されることになりました。
対象者は、適法な在留資格を持ち許可された在留期間が3ヵ月を越える方などの制限があります。
また、外国人登録証明書から在留カードに変わります。
平成24年7月9日以降、外国人住民の方、特別永住者の方の住民票の交付が可能になり、転入や転出などの異動手続きは役場戸籍係で行う事になります。

本文ここまで

ここからサブメニュー

外国の方へ

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー