ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

平成28年4月1日から「日本脳炎」の予防接種が定期接種になります

 北海道では、これまで日本脳炎の患者の発生がなく、感染を媒介する蚊(コガタアカイエカ)も生息していないため、予防接種法等に基づき道全域を「日本脳炎の予防接種を行う必要がない区域」として指定してきました。しかし、道民が日本脳炎の発生している道外・海外を行き来する機会が増え、日本脳炎に感染する可能性が高まっているため、平成28年4月から、定期予防接種として実施されます。

日本脳炎とは?

 日本脳炎は、日本脳炎ウイルスに感染した蚊(コガタアカイエカ)に刺されてうつる感染症です。ヒトからヒトへの感染はありません。7~10日の潜伏期間の後、高熱、頭痛、おう吐、意識障害、けいれんなどの症状を示す急性脳炎になります。感染者のうち100~1,000人に1人が脳炎等を発症しますが、髄膜炎や夏かぜ様の症状で終わる人もいます。脳炎にかかった時の死亡率は約20~40%と高く、また、精神及び神経の後遺症を残す人が多くいます。 

 定期接種対象者

【定期接種対象年齢】
1期:生後6ヶ月以上生後90ヶ月未満
2期:9歳以上13歳未満

予防接種の

種類

予防する

病気

対象年齢

接種回数

平成28年度優先接種者

日本脳炎

日本脳炎

生後6か月~

7歳6か月未満

1期初回

3~4歳までを

標準的な接種期間として、2回接種

平成25年4月2日~

平成26年4月1日生

平成2110月2日~

平成23年4月1日生

1期追加

4~5歳までを標準的な接種期間として、1回接種

9歳~13歳未満

2期

9~10歳までを標準的な接種期間として、1回接種



 平成17年5月30日から平成22年3月31日の間、国は日本脳炎予防接種の積極的接種勧奨の差し控えを実施してきました。それにより、第1期・第2期の接種が出来なかった方の接種機会を設けるため、右記の定期接種年齢にあわせ、90ヶ月以上、20歳未満の方を特例接種対象者として定めています。
 滝上町における、定期接種対象者は、280名程が該当し、対象者多数となるため、北海道から示された考え方を参考に、今後5年間は優先すべき接種対象者を設定しています。
【平成28年度優先接種対象者】
①3歳~4歳未満
(平成25年4月2日~平成26年4月1日生)
②4歳以上6歳6ヶ月未満
(平成21年10月2日~平成23年4月1日生)
③6歳6ヶ月以上7歳6ヶ月未満
(平成20年10月7日~平成21年10月1日生)
④9歳
(平成19年4月2日~平成20年4月1日生)
⑤18歳以上20歳未満
(平成8年4月2日~平成11年4月1日生) 
20歳を迎えるまでに4回の接種を終了できない場合、残りの回数は、任意接種となるため、全額自己負担となりますことをご了承ください。

接種医療機関

滝上町国民健康保険病院

接種日

毎月第1・第3水曜日

受付時間

就学前:13時30分~14時00分
就学後:15時30分~16時00分

接種料金  

定期接種者は無料で接種可能。
定期接種から外れる方は任意の接種となるため、全額自己負担になります。

申し込み先

滝上町役場
保健福祉課健康推進係

その他

  優先接種対象者以外の方で、平成28度中に接種を希望する方は、お問い合わせ先までご連絡ください。



本文ここまで

ここからサブメニュー

子供の健康

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー