ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

予防接種(こども)

定期の予防接種

 予防接種法に基づく予防接種であり、予防接種を受けるよう努めなければならないこととされてます。
●不活化ワクチン:不活化ワクチンの接種後、別の種類のワクチンを接種する場合、6日以上の間隔を空ける必要があります。なお、ワクチンの種類により接種回数、間隔が異なります。同じワクチンを接種する場合は決められた接種間隔が必要となります。

予防接種の種類

予防する
病気

接種年齢

接種回数/標準的な
接種期間

4種混合

ジフテリア

百日咳

破傷風

ポリオ

生後3月から

76月未満

初回:20日から56日の間隔を空けて3回接種

追加:初回接種終了後12月から18月の間に1回接種

2種混合

ジフテリア

破傷風

11歳以上13歳未満

小学校6年生

1回接種

ヒブ

インフルエンザ菌b

標準接種開始
1回目の接種月齢が)

生後2月から6

初回:27日(医師が必要と認めた場合は20日)から56日の間隔を空けて3回接種

追加:初回接種終了後7ヵ月から13ヵ月の間隔を空けて1回接種

1回目の接種月齢が)

生後7月から11

初回:27日(医師が必要と認めた場合は20日)から56日の間隔を空けて2回接種

追加:初回接種終了後7月~13月の間隔を空けて1回接種

1回目の接種月齢が)

14

1回接種

小児用
肺炎球菌























肺炎球菌

標準接種開始
1回目の接種月齢が)

生後2月から6

初回:27日以上の間隔を空けて3回接種

何らかの理由により、生後12月を超えて2回目の接種をした場合、3回目の接種は省略して追加接種を行います。

3回目の接種は生後24月までに行い、それを超えた場合は接種を省略して追加接種を行います。

追加:生後12月から15月の間に初回接種終了後60日以上の間隔を空けて1回接種

1回目の接種月齢が)

生後7月から11

初回:27日以上の間隔を空けて2回接種

2回目の接種は生後24月までに行い、それを超えた場合は接種を省略して追加接種を行います。

追加:生後12月以降に初回接種終了後、60日以上の間隔をあけて1回接種

1回目の接種月齢が)

1

60日以上の間隔を空けて2回接種

1回目の接種月齢が)

2

1回接種

日本脳炎

日本脳炎

生後6か月~

7歳6か月未満

1期初回

3~4歳までを

標準的な接種期間として、2回接種

1期追加

4~5歳までを標準的な接種期間として、1回接種

9歳~13歳未満

2期

9~10歳までを標準的な接種期間として、1回接種


※日本脳炎については、こちらをご参照ください。

●生ワクチン:生ワクチンの接種後、別の種類のワクチンを接種する場合、27日以上の接種間隔をあける必要があります。


予防接種の種類

予防する
病気

接種年齢

接種回数

BCGワクチン

結核

生後5月から1歳未満

1回接種

麻しん風しん混合

MRワクチン)

麻しん

風しん

1期:1歳から2

2期:5歳から7

※就学前の1年間

1回接種

水ぼうそう

(生ワクチン)

水痘

生後12月から生後36月に至るまで

1回目:標準

生後12ヵ月から15ヵ月に達するまで

2回目:1回目の接種終了後6ヵ月から12ヵ月までの間隔をおく


任意の予防接種

 ロタワクチンやおたふくかぜ等のワクチンは、保護者及び医師の責任と判断によって接種する
任意の予防接種となります。接種料金は全額自己負担となります。 
 インフルエンザ予防接種については、生後6月から小学生までは2回、中学生は1回(ただし13歳未満の方は2回)の接種に対して一部助成しており、1回につき1,000円で接種を受けることができます。

予防接種の日時・場所

 接種日 : 毎月第1・第3水曜日 
 受付時間 : 午後1時30分~午後2時00分
 接種場所 : 滝上町国民健康保険病院
 予約先 : 役場 保健福祉課健康推進係  
        接種日の前週の木曜日午後3時までに予約をお願いします。
        ☎29-2111(内線235)

本文ここまで

お問い合わせ

保健福祉課 健康推進係
0158-29-2111

ここからサブメニュー

子供の健康

早引きインデックス

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー