ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

いざという時に、きちんと使えるように日頃からAEDを点検しましょう!

自動体外式除細動器(AED)について、救命救急で使用する時に、管理の不備により使用できないなどの重大な事態の発生を防ぐため、次のような点に注意してAEDを設置している施設の管理者は、適正な管理に努めるよう、ご協力ください。

1.AED点検担当者の配置について
★AEDの設置者は、設置したAEDの日常点検等を実施する者として「点検担当者」を配置して、日常点検等を実施するようお願いします。また、担当者については特段の資格を必要としませんが、AEDの使用に関する講習を受講した方が望ましいです。
 

2.AEDの日常点検について
★AEDの点検担当者は、AED本体のインジケータのランプの色や表示により、AEDが正常に使用可能な状態を示していることを日常的に確認、記録するようお願いします。
★インジケータが異常を示していた場合には、取扱説明書に従い対処し、必要に応じて販売業者などに連絡をして点検をするようお願いします。
★AED製造販売業者等から交付される表示ラベルに電極パットとバッテリの交換時期等を記載し、表示ラベルを取り付け、これらの交換時期を把握して管理に努めるようお願いします。


pdf日頃からAEDを点検しましょう.pdf(196.60 KB)

本文ここまで

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

保健福祉課 保健係
0158-29-2111

ここからサブメニュー

AEDについて

早引きインデックス

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー