ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

2019年渚滑川情報をご覧いただきありがとうございます

2019年渚滑川の情報と併せて釣り状況について振り返ってみます。
5月はまだ若干濁りがありましたが、今年は雪も少なめで渚滑川の状況も徐々に良くなってきましたので、少し早いと思いましたが5月10日からの発信となりました。開始後も雨はなく、川の状況はさらに良くなってきて、15日あたりからルアーでの釣り人が良い釣果をあげていたようでした。
例年ですと、雪代が入って水温も低くなるなど、なかなか釣りのできる状態ではないのですが、多くの釣り人は少しでも早く渚滑川での釣りを熱望していることもあり、いち早く情報をお知らせしてあげることが発信する側の役目と思っています。おかげさまを持ちまして、今年も149回出させていただきました。いつも渚滑川で会う釣り人からは情報をよく利用していると感謝の言葉をいただいております。ありがとうございます。
さて、今年の渚滑川の状況について振り返ってみますと、雪も少なく、雨が全く降らない状況が続き水はどんどんきれいになっていきました。釣りが本格的にできる状態になったのは、24日ぐらいからでした。すでに川の水はかなり減ってきて、少し渇水気味と言って良い状態で早くに越年のニジマスが多く釣れだしました。綺麗で強い魚ばかりで結構楽しい思いをした釣り人が多かったようです。6月に入ってから渚滑川での釣りは、多くの釣り人で賑わっていましたが、今年は放流はしないこととなり、それに伴って、釣れ具合が徐々に悪くなってきてしまいました。7月に入ってからは、ものすごく渋い状態になってしまい、今まで魚がついていたカ所にも、全くいなくてその後はほとんど釣れなくなってしまいました。本当に今年は厳しかったです。
また、7月後半から、8月、9月と長雨でほとんど釣りになりませんでした。放流していない状態と長雨によって、早くから渚滑川の案内を希望していた道外の釣り人からのキャンセルが続いたことも非常に残念でした。
しかし、渚滑川はいつも多くの釣り人を受け入れて、釣れた釣れないと一喜一憂する場面を多く作ってくれました。今年はとにかく厳しい釣り状況でしたが、来年はたくさんの魚と出会えることを願うのみです。そのためにも情報発信は重要ですので、これからも発信していきたいと思っています。渚滑川を愛していただいている釣り人の皆さんに感謝いたします。ありがとうございます。
10月31日今年最後の情報となります。
 

天気

全体には雲が多いですが、青空も見えています。しかし西の空から真っ黒な雲がわいてきているように見えます。西側からの風がとても強く吹いています。今日の予報は1日晴れたり曇ったりのようです。


 

気温

6時30分現在で7度となっています。いつもよりは暖かいようですが、風が強くとても寒く感じます。今日の最高は15度まで行きそうです。
 

水温

6時30分現在で7度となっています。ほとんどこの時間では数日変化はありません。今日は少し暖かくなってきますが、西風がとても冷たくて日中の水温もあまり上がらないかもしれません。
 

水量

少し渇水気味となってきました。でも水量としてもちょうど良い感じかと思います。来週の週末までは雨がなさそうなので、まだまだ釣りは良さそうです。


 

水況

両河川とも濁りは全くありません。相変わらず落ち葉が流れていますが、だいぶ少なくなっては来ました。でもスイングでの釣りはかなり厳しい感じです。情報は今日で終了しますが、滝上町内キャッチアンドリリース区間の渚滑川での釣りは条例上11月いっぱいまで可能です。まだ雪も降ってきませんので釣りは十分可能です。良い魚を釣りましょう。



渚滑川



渚滑川の水の色



サクルー川



サクルー川の水の色



 

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成31年度 渚滑川フィッシング情報一覧

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー