ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

昨日の寒気で道内雪が降り出しました

2018年渚滑川の情報と併せて釣り状況について振り返ってみます。今年も5月まだ若干濁りがありましたが、釣り人から情報が欲しい旨、要望がありましたので5月11日からの発信となりました。まだ早い感じがしますが、釣り人としては1日でも早く渚滑川で釣りをしたい事からの要望かと思います。当然この時期は雪代が入って、外気温もかなり低めですし、それに伴って水温も低い状態です。これらのことは当然地元のものでないと分からないことですので、早く川の状況を周知してやることが必要となります。でも今年は雪代も早めに止まって、結構釣りになったようです。
情報も今日まで発信をし、この間おかげさまで149回出させていただきました。釣り人さんから毎日とても参考にしているし、これからも続けてほしいとの話しもあり、非常に良かったと思います。
さて、今年の渚滑川の状況について振り返ってみますと、山の雪が多くなかったこともあり、昨年同様5月の中旬には、水はきれいになりました。ただ水量が多いことからなかなか釣りをするということにはならなかったようですが、この頃からすでにニジマスは結構釣れていたようです。6月に入ってからは本格的な釣りシーズン到来となりました。ニジマスもとても元気でフライによく反応してくれていました。しかし、今年も昨年同様7月の中旬頃と8月の中旬の渚滑川での釣りで、一番ベストの時期に大雨となってとても釣りが出来る状態ではなかったです。道外から渚滑川に来て釣りをしたいとのことでしたが、結構な人数でキャンセルがありました。またせっかく来ても水が濁ってしまって何もしないで帰る釣り人もおりました。
8月の後半から釣り可能となって9月、10月は絶好調でした。昨年のような渇水状態にはらない日が続き、水量のちょうど良い状況も釣れる要因となったようです。
釣り状況ですが、今年もシーズンには道内道外から多くの釣り人にお出でいただきました。雨によりキャンセルされた釣り人はとても残念でしたが、守る会のメンバーは多くの釣り人から案内を頼まれ大変忙しい日々を送りました。今年はよく釣れたこともあり、道外からの釣り人の皆さんはたいへん満足して帰られたことと思います。
来年も多くの方に来ていただくために渚滑川情報や釣りガイド、渚滑川での釣りの安全性などの情報発信はとても重要でありますので今後も強力に推進していくことが必要と考えています。いろいろありがとうございました。今年最後の情報となります。

10月31日 午前7時の状況をお知らせします
 

天気

真っ黒い雲に覆われていて、雨も降っています。それに伴って風もかなり強く吹いています。遠くの山々には昨日からの寒気の入り込みによって、白くなっています。今日もおそらく雪になっていることでしょう。今日の予報は曇りのち雨です。今週末に天気回復してくるようです。


 

気温

風が結構強く吹いていますので、より寒く感じます。7時現在で5度となっています。今日はこれからほとんど気温上がってこないようで最高でも7度止まりです。寒い1日なりそうです。
 

水温

7時現在で6度しかありません。かなり冷たくなっています。今日はこれからもほとんど気温上がらず逆に下がってくるようなので、日中の水温も下がってくるかも知れません。下がってしまうと少し釣りは厳しくなってきそうです。
 

水量

昨日とほとんど変化はありません。今日は雨予報なので、強く降ればまた少し増えてきそうです。でも予報ではそんなに強い雨ではなさそうです。


 

水況

雨は降っていますが、今のところ両河川とも濁りはありません。とても綺麗ですが、まだ落ち葉が一緒に流れています。今日の雨では濁ることはなさそうです。風がありますので釣りにくいと思います。渚滑川での釣りは条例上11月いっぱいまで可能です。まだまだ釣りは出来ますので、お出でください。



渚滑川



渚滑川の水の色



サクルー川



サクルー川の水の色





 

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度 渚滑川フィッシング情報一覧

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー