ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

半年間でしたがありがとうございました

2014年渚滑川情報は本日をもって終了となります。約半年間でありましたがありがとうございました。さて、2014年渚滑川の情報と併せて釣り状況について振り返ってみたいと思います。今年も土、日はほとんど休まず発信してきました。その結果141回の情報を出させていただきました。やはり土曜日、日曜日の情報は釣り人からすると非常に便利で有り、予定も立てやすいとことでずいぶん参考になったという意見もいただいています。
今年の情報は5月16日からのスタートとなりました。と言うのも山の雪がかなり少なかったようで雪解けも一気に進みました。渚滑川への雪代が長く続くのかなと懸念していましたが、まったくそのような気配はなく一気に釣りモードへと移行していきました。とにかく綺麗になるのが早かったので5月の末にはまだ結構な濁りと増水もあった中でしたが、ぼちぼち渚滑川での釣りを始めていました。実際釣り人はうずうずしているのが良く分かる時期でもあります。
今年は早く開始となり6月の初旬には本格的に釣りシーズンインに入り早々と多くの釣り人が渚滑川に出向いていたようです。特に今年の渚滑川はキャッチアンドリリースの成果で越年のニジマスが多く釣ることが出来ました。この時期は水がまだ多いので引きも強くめちゃくちゃおもしろいシーズン初期となったようです。
6月はこのようにとても良い条件の中で釣りが出来まして、かなりの数の釣り人も来ていたように見受けられました。しかし良い条件は7月の中までしか続かず、中旬頃から昨年と同じような天気となり、大雨、増水、濁りの連続となってしまいました。本来であれば渚滑川での釣りが一番最高潮となる時期であるのにもかかわらず8月いっぱいまでこのような状況を引きずり釣り人泣かせとなった月でした。9月からは雨の日が多くなると言うこともなく、順調に釣りをすることが出来ました。10月に入っても大型のいい魚が出てとても楽しい釣りが出来たようです。本来であればかなり寒くなって一気に難しくなってくる所ですが、暖かさも続きそれもドライで釣ることが出来連休には多くの釣り人も来ていたようです。
総括しますと今年は6月と9月の後半になってかなり良い釣りができ、その間多くの釣り人が渚滑川に訪れ釣りを楽しんでいたようです。しかし、7月中旬からやはり異常気象と一番にいい時期の8月は残念でしたが釣りは難しかったようです。でも総体的には渚滑川での釣りは十分楽しんで出来たかなと思っています。
滝上町はこれからも安心安全に渚滑川での釣りを楽しんでいただくためにも渚滑川の情報発信は必要でありますので今後も強力に推進していきます。来年も渚滑川をよろしくお願いいたします。

10月31日午前6時30分の状況をお知らせします

天気

曇っています。でも東の空は雲が切れていて、太陽が顔を出してきました。今日の予報は午前中一時晴れますが、その後は曇りとなっています。雨は無いようです。

気温

昨日のこの時間とはまったく気温が違うようでかなり温かいです。6時30分現在で7度となっています。今日の最高は13度までいきそうです。風が吹かなければ最高の釣り日和という感じです。

水温

6時30分現在で5度となっています。水温も昨日と違うように少し上がっています。日中はきっと良い感じの水温となりそうな予感がしますので良い釣りが出来そうです。

水量

少ない状態のまま推移しています。ここ当面雨も無さそうなので水量は少しずつ減ってくるでしょう。今は釣りには全く支障のない量です。

水況

濁りは全くありません。このところ風もあるために周辺の木々の葉っぱはほとんど落ちています。川の中は葉っぱでいっぱいになっています。この葉っぱが川に栄養を与え海を肥えさせる大事なものとなっているようです。これによって来年もきっと良い魚に育ってくれるでしょう。


渚滑川



サクルー川


本文ここまで

ここからサブメニュー

平成26年度 渚滑川フィッシング情報一覧

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー