ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

今日もあまり天気良くない感じです

6月10日午前6時の状況をお知らせします

天気

今の天気は曇っていてそれもとても低い雲で覆われいます。遠くの山々も全く見ることが出来ないです。でも雨は降っていません。今日の予報はお昼頃から弱い雨が降り出すとのことです。昨日から降っていますがお湿りにもならない雨です。今日もそんな感じの雨でしょうか。

気温

6時現在で14度となっています。雨が降る予想なのでなんとなく湿っぽい感じの朝となっています。最高は26度で日中はかなり暑くなりそうです。今日は雨との予報ですが、当然雨が降ればレインウェア-をきます。でも日中は気温上がってくるので暑くて非常に煩わしくなってきます。もっときててもあまり違和感のないウェア-てないんでしょうか。

水温

6時現在で11度となっています。朝の水温はほとんど変化はありません。昨日夕方釣りをしましたがもうドライでバンバン出てきます。それも大きいフライでも全く問題なく、くわえ込みます。それも越年のレインボーももう出だしていて、半端なく引いてくれます。今渚滑川の釣りは最高におもしろいですよ。

こんなひれピンのレインボーも顔を出してくれます

水量

虹の橋から上流はもう普通の水量で問題なく横断も出来そうですが、まだ鎮橋から下流はかなり勢いもあります。膝よりさらに深く入ろうとすると体ごと持って行かれそうになります。それと石に着いているコケがとても滑りやすくなっています。滑ってしまいますと体ごと流されてしまいますので無理をしない釣りをしてください。

水況

今のところ雨の影響は全くありません。渚滑川もサクルー川もとても綺麗になっていますし、下流域もとてもきれいです。今はリリース区間全部釣り可能となっています。
   
渚滑川                           サクルー川

その他

今渚滑川の釣りは最高におもしろくなってきています。大きいドライフライにも十分反応してくるからです。近年北海道の釣りではドライの場合大きめのフライが主流になっています。渚滑川でもビックカディスや蝉などかなり大きめのフライを使用しています。実はこの大きいフライにも難点があります。というのは魚の口は体が小さくてもかなり大きく開きます。当然この大きいフライも丸呑みしてしまうこともあります。針が大きいですから奥に刺さりますが、これがバーブレスでないと無理に外しにいくと奥のエラまで傷つけてしまいます。そうすると血を吐いてすぐに死んでしまいます。でもバーブレスにしていれば90%以上の確率で傷つけることなく外すことが出来ます。釣りをしていると死んで流れていく魚を結構見ますのでどうかフックはバーブレスでお願いをします。またその魚と遊ぶために!

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成26年度 渚滑川フィッシング情報一覧

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー