ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

今日から2012年渚滑川情報を発信します

今年の始まりは早そうです

滝上町のホームページの作成と同時に本格的な渚滑川情報を発信したのは平成12からで昨年で12年が経過したところです。今年13年目に突入となりますが、今日から平成24年の情報発信を開始いたします。
今年は今までと違って4月になっても3月中旬の気温しかならず雪が全く解けない状態が続きましたが、4月の後半で夏日になるなど一気に気温が上がり今この時期に来てかなり雪解けが進み渚滑川もだいぶ落ち着いてきている状態です。しかし5月に入ってから雪となるなどとにかくへんてこりんな天気と気温が続いています。まだ山には雪が残っていますが、気温が上がればまた解けだし、川が増水、濁りが入ってくるかもしれません。でも全体の雪の状況からしますと今年は5月中には完璧な釣りのできる渚滑川となりそうです。
今年もダイレクトに情報を発信します。基本的には日曜日は休みとしますが、渚滑川の状況に変化がありましたらできる限り随時お知らせしていきますので釣りを予定されている方は渚滑川の情報からは目を離さないでください。
さて、皆さんは「渚滑川魚族保護のためのキャッチアンドリリース条例」をご存じでしょうか。滝上は釣り振興策をいろいろ図って参りました。その中で魚を少しでも多く残していくことも振興策の一つとしてキャッチアンドリリースをお願いしてきました。平成21年には条例を制定し、より徹底したキャッチアンドリリースの推進を図っていくこととなりました。条例にはリリースのお願いの他にいくつかの規定を定めて、釣り人の皆さんに協力とお願いをしています。ただバーブレスフックについては特に条例ではうたっていませんが、これについてはすでに皆さん実践されていると思いあえて規定はしていません。もしバーブレスでない方がおりましたら必ずバーブレスでお願いをいたします。監視員さんがほとんど毎日渚滑川に出向き皆さんにお願いや注意を促すことになっておりますのでよろしくお願いいたします。
また、NPO法人渚滑川とトラウトを守る会の事業としてニジマスのタグについて昨年まで実施して参りました。タグ設置は昨年で5年目となり今年は実施をしませんが、もしタグ付きの魚が釣れた場合必ず情報をいただきたいと思っています。タグには番号記載されていますが、もし番号が読めない場合タグの色でもよろしいのでご報告ください情報はとても貴重ですのでどうぞご協力をお願いします。
毎回始まりに当たって同じ話をさせていただいていますが、とにかく渚滑川でのキャッチアンドリリースは釣り人が願う夢の川づくりの第一歩でもあります。釣り人が願う川づくりはやはり釣り人であるといつも思っています。今年も渚滑川でのルールをご理解し、釣り人皆さんが監視員として釣りを楽しんでいただきたいと思います。

5月の雪でまだ真っ白です シバザクラこの寒さでまだ4分咲きのようです

5月14日午前7時の状況をお知らせします

天気

今まであまりにも最悪の天気が続きましたが、どうやら今日から少しずつ回復してきそうです。今は青空と太陽も出ています。良い天気となりそうです。

気温

6時現在で3度となっています。朝はまだ寒く吐く息も真っ白となっています。今日は天気も良いので気温も上がってきそうです。最高気温は15度までいきそうでかなり暖かくなってきます。

水温

手を入れるととても冷たいです。まだまだ雪代が入っているようで6時現在で5度となっています。今日は少し上がってくれば良いのですが?

水量

この寒さで雪代が止まっているのか、水位はかなり下がってきています。しかし流れは相変わらず重く横断はできないでしょう。と言うよりも渡らない方が良いようです。

水況

やはり寒さによりかなりきれいになってきました。サクルー川もきれいになりつつありますので下流域も良い色になってきました。でも今日は少し気温が上がるのでもしかしたら濁りが入るかもしれません。

渚滑川はかなりきれいになってきました サクルーは若干濁っていますが釣りに支障なしです

本文ここまで

お問い合わせ

商工観光課 商工観光係
0158-29-2111

ここからサブメニュー

平成24年度 渚滑川フィッシング情報一覧

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー