ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

平成23年度本日の渚滑川情報を今日から発信します

今年の始まりは早そうです

2011年本日から渚滑川情報を開始いたします。昨年までの情報は役場において実施していましたが、今年から直接情報を出すことが出来るようになりました。まず、早い情報、そして変更があれば今の状況をダイレクトに発信、また町の行事等についても釣りとは関係なくお知らせしていくことといたします。よろしくお願いします。
昨年は5月31日に渚滑川も綺麗になり情報スタートしましたが、今年は昨年より少し遅くなりそうです。春先は雪もそんなに多くなく順調に溶けて今年の釣りは早くなりそうかなと思っていましたら、4月に入ってからの大雪、5月に入っても気温上がらずが続きそれに伴って山の雪も溶けることなく、今もまだかなり多い状態となっています。5月末から6月初旬例年気温は安定して、渚滑川の水も良い感じとなってくるのですが、今年は全くそのようなことにはなりそうもありません。しかし、いつまでもこの状態は続かないと思っています。6月に入ると早々には釣りは出来るでしょう。いずれにしても今日からスタートしますので渚滑川の釣りの情報として大いに活用してください。
さて、皆さんは「渚滑川魚族保護のためのキャッチアンドリリース条例」をご存じでしょうか。滝上は釣り振興策をいろいろ図って参りました。その中で魚を少しでも多く残していくことも振興策の一つとしてキャッチアンドリリースをお願いしてきました。平成21年には条例を制定し、滝上町の強い意志を持ってより徹底したキャッチアンドリリースの推進を図っていくこととしました。条例にはリリースのお願いの他にいくつかの規定を定めて、釣り人の皆さんに協力とお願いをしています。監視員さんがほとんど毎日渚滑川に出向き皆さんにお願いや注意を促すこともありますのでよろしくお願いいたします。
また、今年もNPO法人渚滑川とトラウトを守る会の事業としてニジマスタグ設置を実施します。今年で5回目となりますが、最終年でもあります。色は実施した後お知らせしますが、タグ付き魚の情報はとても貴重です。今年も報告についてのご協力をお願いします。
毎回始まりに当たって同じ話をさせていただいていますが、とにかく渚滑川でのキャッチアンドリリースは釣り人が願う夢の川づくりの第一歩でもあります。釣り人が願う川づくりはやはり釣り人であるといつも思っています。今年も渚滑川でのルールをご理解し、釣り人皆さんが監視員として釣りを楽しんでいただきたいと思います。

渚滑川は増水気味です まだまだ濁りが強いです

5月27日午前7時の状況をお知らせします

天気

朝早くはモヤっていましたが、今は晴れ上がってきて昨日と引き続きよい天気となりそうです。予報では今日1日良い天気となりそうです。

気温

7時現在で9度となっています。早い時間はまだまだ空気が冷たく寒いです。ストーブがいりますね。でも日中は上がってきて20度近くになりそうです。

水温

7時現在で5度しかありません。とても冷たくて今は水に入ることは出来ないでしょう。

水量

増水です。とても入ることは出来ません。

水況

まだまだ濁りが強いです。釣りは出来ません。

サクルーは綺麗になってきました

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成23年度 渚滑川フィッシング情報一覧

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー