ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

まちめぐり情報 滝上町農泊観光地域づくりフォーラム

滝上町農泊観光地域づくり協議会スタッフのジョーダン・フレイジャーが先日行われた
滝上町農泊観光地域づくりフォーラムを紹介します。


So town members and other affiliated people could learn more about agritourism, on October 30th the “Takinoue Agritourism Forum” was held at Fragrance House. Around 40 people came to learn about agritourism.
10月30日にフレグランスハウスで関係者と町民が「農泊」事業を勉強するための「滝上町農泊観光地域づくりフォーラム」を開催しました。40人ぐらい「農泊」の参加がありました。
 


The first speaker was Mr. Hattori Sei from the Hokkaido Agricultural Administration and Rural Development Office. He spoke about protecting agricultural areas and risk management.
第一部には、北海道庁農政部農村振興局の服部聖主幹による、農泊を進める上で農林業をどうやって守っていくかというリスクマネジメントについてお話しいただきました。

 

The second speaker was Ms. Fumiko Ida, who founded the Itadakimasu Company in Obihiro. Her company serves the Tokachi area and offers tours of agricultural fields. She spoke about the future possibilities in Takinoue and the history of her own work in agritourism.
第二部は、帯広市でいただきますカンパニーという会社を起業された井田芙美子さんのお話でした。いただきますカンパニーは十勝地方の畑をガイドします。
滝上町の農泊事業の可能性と今までのご本人の経験について話しました。
 


After hearing the speakers, the members of the forum then went to Hotel Keikoku to talk some more about agricultural tourism and the topics that had been discussed at Fragrance House. While we spoke, the Local Produce Development Manager Mr. Yaginuma brought us a surprise- one of the local chickens he had cooked for the occasion!
井田さんと服部さんのお話の後に、フォーラムの参加者で、農泊事業に関する情報交換をホテル渓谷行いました。その中で、八木沼特産品開発係長が、滝上産地鶏の料理を紹介してくれました。


The next day, we introduced some of the participants who came to Takinoue's sightseeing highlights.
I was happy for the chance to speak with all of the experienced people that came to the forum. I learned a lot, and I’m looking forward to Takinoue’s future agritourism!
次の日、滝上町の観光資源を講師の皆さんにご紹介しました。
フォーラムにお招きした皆さんとお話することができて私は嬉しかったです。
たくさんを学んで滝上の農泊のこれからを楽しみにしています!








 

本文ここまで

お問い合わせ

商工観光課 商工観光係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー