ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

まちめぐり情報 滝上町の山と森のお話し…

滝上町農泊観光地域づくり協議会スタッフのジョーダン・フレイジャーが滝上町の
山づくり、森づくりを紹介します。


Most farms have finished harvesting for the year in Takinoue. But there is at least one that is preparing to overwinter with its crop- the Kishi Nursery. This farm grows trees used for replanting and reforesting, a multi-year process before the trees even make it to the mountain.

たくさんの農場や牧場は今年の収穫が終わっています。

でも、この農場では冬を越す準備まだしています。その農場は、岸苗畑です。

この農場では、数年かけて山に植えるための苗木の管理をしています。
 

The Kishi Nursery grows mostly different type of conifers that are suitable for the Hokkaido climate. Their main trees are karamatsu (Japanese larch) and todomatsu (Sakhalin fir), but I also saw other varieties like akaezomatsu, touhi, and even walnut.

岸苗畑では、おもに北海道の気候にあう針葉樹を植えています。

多くはカラマツとトドマツでした。そのほかアカエゾマツとかトウヒとかクルミなども植えていました。
 

The process for Mr. Kishi to grows trees is a long one. It starts with the seedlings. He sometimes will go to forests that have already been established with his trees and gather pinecones from them to get seeds. Some trees don’t produce many seeds, so he must take cuttings from larger trees to produce new ones.

岸苗畑での、育苗の手順は長い時間を必要とします。

最初は種です。時々、岸苗畑の森に松かさを拾いに行きます。

中には、種があまりできない木もあり、大きい木から枝を切り取って挿し芽にします。

From when they sprout, most require about two years of growth before they are ready to be planted on a mountain. During that time, he must protect them from ezoyachi mice, squirrels (who will steal and eat seeds before they’re established), bugs, and of course, the Hokkaido winter. When they are small some trees have a hard time surviving the snowfall and cold, so they must be transplanted into a greenhouse.

苗木を山に植えるまでには2年間かかります。

その内、エゾヤチネズミ、エゾリス(植えている種を盗んで食べるから)や、虫、雪や寒さなどから木を守らなければなりません。

小さな苗木は雪と寒さに弱いため育苗ハウスで育てなくてはいけません。


 In Hokkaido there are only around 45 people growing trees, and Kishi Nursery is one of six companies doing so in the Okhotsk area. It’s a long-term process from start to finish; after being planted on the mountains, most trees won’t be mature for 50 years. And after being planted, there are still necessary actions like thinning trees and cutting weeds so the smaller plants can get enough sun.

北海道では苗木を育てている会社が45社くらいあります。岸苗畑はオホーツク地方の6社の内の1つです。

林業は長い時間を必要とする産業です。山に苗木を植えてから収穫するまで50年もかかります。

苗木を植えた後でも下草刈りを行って十分に太陽が当たるようにすることが必要です。
 

In this one row, there are around 18,000 todomatsu. Altogether at any time Kishi Nursery is growing over 200,000 trees- just on the main farm alone. They also must make sure the tree types are rotated so the soil isn’t depleted, so they use fields in other areas of Takinoue too.

この一列で18万本のトドマツを植えています。

中心となる農場だけでつねに200万の苗木を管理しています。

土が痩せないように転作もしなくてはいけないので、町内にある他の畑も使っています。

Forestry- planting, growing and harvesting- is a difficult and long process, but speaking with Mr. Kishi about it was really interesting. Takinoue is famous for its mountains and forests. Kishi Nursery protects our forests and will affect many people and their jobs into the future.

林業は、植えて、育てて、収穫する長い時間を要する産業です。

その話を岸さんから聞くことができたのは面白い時間でした。

滝上町は山と森で有名な町です。

岸苗畑では、森林を守っていくという将来につなげるための仕事をより多くの人に関わってもらい続けていきます。

本文ここまで

お問い合わせ

商工観光課 商工観光係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー