ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

幻の桜が復活!?

まだ小さな桜の木ですが

幻の桜!?

久しぶりの渓谷遊歩道、ホテル渓谷から左岸を上流に向かって歩いていると左手に渚滑川の流れを見ることができます。正面には洛陽の滝がありその先に足を進めました。
その先にはなんと!知る人ぞ知る「幻の桜」が咲いていました。
幻の桜とは平成18年まで渚滑川の水面に写るエゾヤマザクラの大木のことで、毎年この桜だけを写真に残すために訪れる人がいたほどの美しい桜でした。しかし、平成18年秋の大雨の影響でその木が折れてしまいました。
昔から渓谷遊歩道をよく知る人は、この時期になると幻の桜について懐かしんで話題に上がるほどでした。その場所でその大木の幼木でしょうか、桜が色づいているではありませんか!!
まだ小さな桜の木ですが、これから大きく成長し皆さんが望んでいる「幻の桜」に成長してくれるよう望んでいます。

ニリンソウ・オオバナノエンレイソウ

日本野鳥の会オホーツク支部の定例探鳥会が、この滝上渓谷「錦仙峡」渓谷遊歩道で開催していただけることになりました。オホーツクにはたくさんの野鳥観察スポットがあるなかで錦仙峡が選ばれたことはとてもうれしいことです。一般の方の参加も受付けていただけるとのことです。今週末は野鳥観察にでかけませんか?
【渓谷のバードウォッチング】
場所 滝上町錦仙峡
日時 5月13日(日)午前8時集合
集合場所 ホテル渓谷前広場集合
日本野鳥の会オホーツク支部のホームページはこちらからご覧ください。

【ご注意ください】渓谷遊歩道右岸滝上中学校裏はまだ積雪があり、長靴等でなければ通行しづらくなっておりますので十分ご注意ください。

滝上町の観光情報は、滝上町観光協会ホームページ「たきのうえ的・旬感体験」でも随時ご紹介しております。こちらもぜひご覧ください。

※【お願い】渓谷遊歩道は危険箇所等に危険防止柵等を設置しておりますが、設置していない場所でも十分ご注意ください。また、蜂の巣などを発見した場合は刺激を加えないようにご注意いただき、商工観光課までお知らせください。

平成18年以前の幻の滝

本文ここまで

お問い合わせ

商工観光課 商工観光係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー