ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

8月は北方領土返還要求運動強調月間です

 我が国固有の領土である歯舞群島、色丹島、国後島及び択捉島からなる北方四島の早期返還の実現は、道民はもとより日本国民の長年にわたる悲願となっています。
 北方領土問題については国の外交政策により、ロシアと交渉が続けられていますが、領土返還に向けた外交交渉の展開を強く要望する世論の形成が必要です。
 北海道では昭和41年から、旧ソビエト連邦が日本に対し宣戦布告し、北方四島の占拠を開始した月である8月を「北方領土返還要求運動強調月間」と位置づけ、重点的な返還要求運動を実施しています。
 昨年末の日露首脳会談で協議の開始が合意された北方四島における共同経済活動等については、四島での現地調査が行われるなど、着実に進展が図られております。こうした取り組みが平和条約締結や領土返還にしっかりとつながり、領土問題が解決に向かうよう、北海道、市町村及び関係機関が連携して一層強力に啓発活動を展開することとしています。
 

 8月1日から8月31日の期間中、役場出納室前と文化センター事務室前に、返還要求に係る署名コーナーを設置していますので、町民の皆さんのご協力をお願いいたします。


 

本文ここまで

お問い合わせ

まちづくり推進課
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー