ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

町長室へようこそ No.55

滞在型観光 滝上2連泊ツアー

 夏本番の観光シーズンとなってきました。滝上町には芝ざくら以外にも多くの観光資源があります。ゆっくり滞在して滝上の良さを知ってもらうために、これまで観光協会と連携しながら錦仙峡渓谷ウォーク、森林鉄道視察ツアー、釣りなど体験型・滞在型観光の推進を図ってきました。

 なかでも陽殖園は、全国からのリピーターが多い人気のスポットですが、このほどクラブツーリズムがその陽殖園をメインにした2連泊のツアーを企画し、7月12日から14日にかけて本州から24名の皆さんが滝上を訪れました。
 
 参加者の大部分は丸一日半どっぷり陽殖園を満喫するコースを選ばれ、武市ワールドでゆっくり北国の草花を楽しみました。一方、全国一の生産を誇るはっか農園の見学や香りの里でのハーブ石鹸作りを体験したことから、本物志向で道の駅のはっか製品が随分売れる現象が起きました。

 私たちが観光地に行って求めるものは、見る・体験する楽しみ、そして食べ物ではないでしょうか。どんなに素晴らしい景色に感動しても、食事が期待外れだと楽しさも半減してしまいます。今回初めての2連泊企画は、早くから高橋武市さんがクラブツーリズムに持ちかけていたものです。今回は旅行会社とホテル渓谷と観光協会が連携し、町内の各レストランで特色ある食事を味わっていただく企画が出来上がりました。

 地元チーズのティスティング、エゾシカ肉料理を使ったフランス田舎風ディナー、ハーブガーデンでのランチ、人気の海鮮丼など滝上の食を幅広く堪能していただきました。このように一つの観光スポットから波及し、地域に広く経済効果が生まれるのが滞在型観光の良さでもあるのです。

 夕食後、地元町民として交流にご案内をいただき、観光協会の中津副会長とともに出席し、滝上のPRをしてきました。横浜・千葉など関東方面の方が多く、中には九州小倉から4泊の日程で参加された方もいました。半数は初めての参加者で、NHKや雑誌の紹介で陽殖園を一度見てみたいと参加につながったそうです。50数年かけて造られ、なお進化する武市さんの陽殖園のとりこになった方もいるようでした。今回の企画が次につながることを期待しています。

本文ここまで

お問い合わせ

総務課 庶務係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー