ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

町長室へようこそ No.44

一般質問に過去最多の5人

2期目の最初の定例議会が終わりました。今回は5人の議員(新人3人)による16項目の多岐にわたる一般質問がありました。今迄で最も多い人数・項目で、質問・答弁の時間も4時間にわたりました。改選後の初議会とあっていつもより傍聴者も多く、質問内容は札久留の水対策、商工業政策、医療など身近な課題とあって、ついつい答弁にも熱が入り長くなってしまいました。長時間の論戦が終了した後どっと疲れを感じましたが、気持ちのいい疲れでもありました。今後とも大いに議論を深め、町民の皆さんの負託に応えたいと思います。

皇居

節電が目立った首都圏

 6月22日から西紋別地区開発期成会、高規格幹線道路旭川紋別自動車道早期建設促進期成会の要請活動に上京しました。東京は日陰でも37度と猛暑で、同じ日滝上は10度を下回ると聞いて、あまりの違いに驚きました。
福島原発事故による電力不足に対応した節電の取り組みは、東京の至る所で取り組まれていて、国会議事堂廊下の照明の3分の2は消灯、外からの明かりが入らないため少し離れると誰の顔だかわからなくなるほど薄暗いものでした。省庁も同様でエスカレーターは休止、エレベーターも一部休止、室内は蛍光灯がつけられていません。情報操作などが明らかになった電力会社の電力不足を確認する術がありませんが、節電に呼応する動きは着実に広がっています。
それに比べ北海道は電力不足が心配ないせいか、昼間でも無頓着に蛍光灯をつけています。今までなんとも思わずじゃぶじゃぶと電気をつかってきたのですが、仕事に影響がない程度に節約できることは可能で、生活のスタイルを見直し無駄を省く工夫をしないといけませんね。
問題の24年度の予算の見通しですが、震災の復興対策も絡んで霞が関官僚からは一様に「わからない」という返事が多く聞かれました。
早く辞めろと言われても、かたくなに孤軍奮闘(?)している菅総理ですが、官僚からは、いらだちが伝わってくるのが感じられました。政治の混迷は困ったものです。
日ごろの運動不足の解消に、早朝皇居の周りをウオーキングしてみました。朝5時前から多くの人たちが来ています。1周6キロあまりを1時間で歩くといい汗が出ます。皆さんも夏バテしないように体調管理に気をつけて下さい。

皇居の周りをウオーキング

本文ここまで

お問い合わせ

総務課 庶務係
0158-29-2111
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー